子育てって大変。でも楽しい

mamalife

お出かけ

ボーネルンド「プレイヴィル 天王寺公園」に行った感想。赤ちゃんもたのしめる

更新日:

大阪、天王寺のボーネルンド「プレイヴィル天王寺」に行ってきました!天王寺公園(てんしば)のボーネルンドはとても広く、混雑もまし。天王寺駅からのアクセスも抜群。近くにランチできる場所もあるので、赤ちゃん連れでもゆっくりすごせますよ。

天王寺のボーネルンド【アクセスとランチ情報】

天王寺のボーネルンドは天王寺公園(てんしば)内にあります。JR天王寺駅や地下鉄天王寺駅からはベビーカーでも行けます。
地上からだと信号がややこしいので、あべちかを通るのがおすすめ。
あべちかから天王寺公園方面に行くとエレベーターがあるので、そこから地上に。

エレベーターでて、まっすぐ進むと左手に見えてきます。

ランチはてんしば内に食べるところがいくつかあります。
ただ、どこも結構こんでいるので、手前のあべちかで済ませておくのもおすすめ。

天王寺のボーネルンドはフリーパスのみ【入場料】

てんしばのプレイヴィルは1日フリーパスのみ。時間利用はできません。

入場料は親子で1500円。(子一人追加1000円。親一人追加500円)

ちょっとだけ遊びたいけど、広くて人数が多い分、管理が大変なのかも。
途中入退場は自由なので、途中お昼ご飯を食べに出ても。

天王寺のボーネルンドは0歳の赤ちゃんから小学生くらいまで楽しめる

天王寺のボーネルンドは0歳の赤ちゃんから小学生くらいまで子楽しめるようになっています。

まだ歩けない0歳があそべるところは限られてくるのですが、それでもかなり広い!
梅田のキドキドの赤ちゃんコーナーよりかなり充実しています。

0歳児は2時間くらい夢中で遊んでいました。

広いので、混雑具合はましです

天王寺のボーネルンドは屋内と屋外に分かれていてかなり広め。(梅田のボーネルンドと比較して)

広い分、結構な人数が入っても混雑具合は気になるほどではありません。
お盆真っただ中で比較的混みあっているお昼間に行きましたが、人が多すぎるとは感じませんでした。

泥んこ遊びができます。ちょっとした水遊びもできます。
レインコートは売っていました。

長靴は借りられますが、泥だらけになります。
着替えはあった方が安心。

ガラスに絵の具やクレヨンでお絵かき!アトリエコーナーが面白い

屋外スペースとプレイルームの間にあるアトリエコーナー。
ガラスに絵の具を使って絵をかいてみたり、壁に貼ってる大きい紙にお絵かきしたり。

家や子育て広場ではまずできない遊びで嬉しい!子どももはしゃいでました。

絵の具を手につけて手型したり、泥みたいな粘土をしたり、幼稚園気分です。
スタッフさんが手助けしてくれたり、メンテナンスしてくれています。

2歳も0歳も楽しんでました。未就学児なら絶対楽しい

0歳さんも遊ぶところが多く、楽しめてました。未就学児なら楽しめること間違いなし。

基本情報

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55 天王寺公園「てんしば」内

営業時間:9:00〜19:00 (18:30 最終受付 ※冬季期間(11月~2月)は9:00~18:00(17:30 最終受付))

値段:親子1500円

-お出かけ

Copyright© mamalife , 2019 All Rights Reserved.