子育てって大変。でも楽しい

mamalife

ファッション

ムートンブーツは蒸れる?今すぐできる足のにおい対策はこれ!

投稿日:

ムートンブーツのムレ対策

ムートンブーツってもこもこでかわいいですよね。

あたたかいし、つい毎日のように履いてしまうのですが、気になるのがムレと臭い。

スニーカーより蒸れるのはもちろん、普通のブーツより蒸れる気がします…

むれるとブーツを脱ぐときに臭いも気になるところ。

emuやミネトンカ、UGGなどのブランドのムートンブーツだと、お値段もちょっと高いのでブーツに臭いが定着するのは避けたいところ。
そこで、この記事では簡単にできるブーツのムレと臭い対策についてまとめています。

臭いの原因は?パンプスより匂う理由

パンプスよりもにおう理由は、「通気性が低く汗がこもりやすい」のとそれによって「雑菌が増殖してしまう」こと。

ムートンブーツは気軽に履けますが、蒸れたりにおいが発生してしまうのが難点です。

増殖した雑菌は汗や汚れを分解しますが、その際ににおいの原因物質を生み出します。

これこそがにおいの原因で、ムートンブーツの悩みが生じてしまう要因です。

でも原因が分かっているので対処できますし、工夫次第で上手く解決できますよ。

いますぐできる!ムートンブーツのニオイ対策3選

ムートンブーツのニオイ対策。足の汗を対策するのが一番

ムートンブーツのニオイ対策をするなら、まずは足の汗をおさえるのが先決

発汗は人間本来の機能なので、完全に止めることはできませんが、制汗剤を塗っておけば、汗を抑えながら蒸れを防ぐこともできます。
足の気持ち悪さも防げますから、対策を行ってみると良いでしょう。

デトランスαを使ってみたのですが、足がさらさらでいい感じでしたよ。

さらに、靴下で吸収するようにするとニオイが抑えられます。
靴下は、吸収性と抗菌性を持つタイプがおすすめで、適度な通気性もあるとベストです。

ムートンブーツのニオイ対策。毎日のブーツケア

汗を対処しても、少なからずムートンブーツは蒸れてしまうので、ブーツもケアすることが必要です。

履き終えたムートンブーツ内は、湿度が高く湿気がこもっていますから、通気性の良い場所で乾燥させるのが一番です。

また、毎日履くと少しずつニオイが蓄積してしまいます。
異なるブーツを毎日順番に履いたり、履かない日を決めるのが得策です。

一度付いてしまったニオイは、中々解決することが難しいですから、履き方を工夫してニオイを防ぐのがポイントとなります。

ムートンブーツを手入れする(除菌スプレーや陰干し)

除菌スプレーの使用は、増殖してしまった雑菌を減らすのに有効で、ムートンブーツを傷めずにケアできます。

市販の除菌スプレーも良いですが、消毒用エタノールを内側に2、3回スプレーするのも効果的です。
更に、天気の良い日に直射日光を避ける形で、いわゆる陰干しを行うのも良い方法です。
雑菌を減らし清潔感が取り戻せますから、これらのお手入れ方法を組み合わせることをおすすめします。

created by Rinker
健栄製薬
¥1,086 (2019/11/17 05:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

使用前にスプレーすることで、雑菌の増殖を未然に防ぐ清貧もありますから、こういったアイテムも役立ちます。

ムートンブーツははだしで履ける?

ムートンブーツは、洗いにくく汚れが蓄積しやすいので、はだしで履くのには不向きです。
というのも、足からは古くなった角質が剥がれ落ちますから、ブーツ内に蓄積して雑菌増殖の温床となってしまいます。

これではにおいが発生しやすくなりますし、短期間で強まってしまうので、やはり靴下などを履く必要があります。
靴下があるのとないのとでは、ムートンブーツの汚れやすさが大幅に変わります。

はだしで履くのはふわふわで気持ちがいいのですが、避けるのが無難です。

ムートンブーツもニオイ対策して快適に過ごして

いかがでしたか?臭いやムレも対策すれば防ぐことができます。

一度ついてしまったニオイは取れにくいので、事前にしっかり対策して快適にブーツコーデを楽しんでくださいね。

-ファッション

Copyright© mamalife , 2019 All Rights Reserved.