子育てって大変。でも楽しい

mamalife

ファッション

スニーカーを裸足で履くと臭い人がすぐにできる蒸れ対策

スニーカーのムレ対策

スニーカーをはだしで履くことってありますよね。

近所のスーパーにお買い物に行くときなんかはつい靴下をはかずに出かけちゃいます

でも、スニーカーを裸足ではくときに気になるのが「蒸れとニオイ」。

そんなムレと臭いは対策すればしっかりおさえることができます。こちらの記事ではムレと臭いの原因と簡単にできる対策をご紹介します。

裸足でスニーカーを履くと臭いのは雑菌が原因

まず、スニーカーを素足で履いたときに臭くなるのは、雑菌が繁殖しているから

手のひらと同様に、足の裏は汗をかきやすい場所。
素足でスニーカーをはくと、汗は靴下に吸収されることなく溜まっていきます。
スニーカーの中は通気性がよくないため汗はなかなか蒸発しません。

つまり蒸れて湿気がこもってしまい、雑菌の温床になりやすいということです。

また手と違って、足の裏を洗う機会は多くありません。
そのため、繁殖している雑菌を除去できるチャンスも少ないのです。

何も対策せずにはいているとスニーカーが臭くなっちゃいます…

簡単にできる!スニーカー×裸足のムレと臭い対策4選

スニーカーを裸足ではくときにできるムレと臭い対策を4つご紹介できます。簡単にできるものがほとんどなのでやってみてくださいね。

対策1。足用の制汗剤で蒸れを防止する

デトランスα手足用

汗によって雑菌が繁殖しているということは、できるだけ汗をかかないようにすれば良いのです。

そこで役に立つのが足用の制汗剤

汗腺を塞ぐことによって、汗の分泌を抑制してくれます。
完全に分泌しなくなるわけではありませんが、蒸れを防止する役割は期待できます。

スプレーを吹き付けるタイプや、スティックで塗るタイプなどがあります。
スニーカーを履く前に、しっかりと足の裏に使用しておきましょう。

制汗剤の成分がスニーカーにつくのが気になる方は前日の夜にぬるタイプの制汗剤を使うのもおすすめ。
使ってみてよかったのがデトランスαの手足用。前日夜塗れば、一日中制汗効果が続きます。

対策2。足を清潔に保つ

足を清潔にしておくのも対策の基本です。

スニーカーを履く前から汚い状態であれば、臭くなってしまうのは当然。

毎日しっかりとお風呂で洗うことが欠かせません。
ポイントになるのは指の間もしっかりと洗浄すること。
おおまかに洗っただけでは、指の間に汚れや雑菌が残ってしまいます。

また、爪のケアを行うことも忘れてはいけません。
伸びすぎたまま放置していると、爪と肌の間に汚れが溜まって雑菌が繁殖しやすくなるので要注意です。

角質ケアも忘れずに。

対策3。スニーカーを洗濯する

スニーカーの洗濯

自分の足だけでなくスニーカーを清潔な状態にしておくことも大事です。

いくら足を毎回綺麗にしても、どうしてもスニーカーに汚れはついてしまいます。
なので、スニーカーも定期的に洗うようにしましょう

ただし、やみくもに洗うと素材を傷めてしまう恐れがあります。
使用する洗剤に気を使いながら、ぬるま湯に溶かして浸け置きをしておくと良いでしょう。
また、洗剤を洗い流した後は完全に水分がなくなるまで、しっかりと乾燥させることも大切です。

※スニーカーの素材によっては洗濯が難しいこともあります。

対策4。防臭効果のあるインソールを使う

もっと手軽に対策したいという場合、防臭効果のあるインソールを使用するという手があります。

臭いを和らげる成分が含まれているため、ある程度であれば臭いを緩和できるでしょう。
やはり強烈な臭いに対しては防ぎきれないので、足とスニーカーの両方に対策して、インソールは補助的に使用することが肝心です。

また効果が薄くなってきたら、インソールを交換することも視野に入れましょう。

対策すればはだしでスニーカーも怖くない!

スニーカー

いかがでしたか?蒸れそうな裸足でスニーカーですが、しっかり対策すれば臭いも気にせず快適に過ごせます。

制汗剤を使ってしまうのが一番楽なのでおすすめですよ。

-ファッション

Copyright© mamalife , 2020 All Rights Reserved.