子育てって大変。でも楽しい

mamalife

育児の悩み

エアコンの隙間パテを子供が食べるから隠したい。結局業者に解決してもらいました

更新日:

エアコンのパテを隠したい

エアコンの隙間のパテ。我が家は低い位置に配管の穴があり、しかも配管が2本出ているという特殊な状態。
子供が手にとって食べるのでなんとか隠せないかと工夫しましたが、なんともならず、最終的には業者さんに依頼することに。

隠す方法もありましたが、30分くらいでパテをシリコンに変えてもらい、触っても取れないようにしてもらいました。

エアコンの配管の穴をパテで埋めてます。

我が家はエアコンの配管工事をした時に隙間をパテで埋めています。

エアコンのパテを隠したい
エアコンの配管工事でできた隙間をパテで埋めるのは一般的。

普通、パテの位置はエアコンの横くらいにあるんですが、我が家の穴は低い位置にあります。

古い家なので、本来はエアコンがつかない部屋なんですが、業者さんが頑張ってくれたため、床から低い位置にしかできなかったみたいです。
他にも構造上、床から30cmくらいの位置に配管を通しているお家もあるみたいですね。

エアコンの隙間の粘土を子供が食べる…髪に絡まったことも

ただ、このパテ、小さい子供の手の届く場所にあるのが困りもの。

ちょっとでも目を離すとパテを手でむしって口に入れるんです。
たくさんむしられて元に戻してるのでパテも汚れてます。

ひどい時なんか髪の毛に絡まって大変なことになったこともあります。

触らないようにするのが一番ですが、どうしても手が届く位置にあって触らせないというのは難しい。

注意しても感触が面白いのか全然やめてくれる気配はありません。(娘1歳)

対策をネットで調べても全然対策が見つからなかったのでリフォーム業者さんに相談することに。
(床から近い位置に配管が通ってて、パテで補修してて、小さいお子さんがいる家庭って少ないみたい)

そんなに長時間目を離すことはないのですが、やっぱり触れないというか取れないようにするのが安心。

エアコンのパテは完全には固まりません

時間が経つと固まるのかなと思っていたのですが、パテって固まらないんですよね。

知恵袋を見ると、再加工は難しいくらいになるって書いてあったけど、普通に取れます。

エアコン用のパテは製品によって多少の誤差はありますが、パテは数日で手についたりはしなくなります。ラップの必要はありません。
また少しずつ固くなって、数か月で再加工は難しいくらいの固さになります。
何年も経てばかなりカチコチになりますが、完全な硬化はしません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14116359624

パテを隠す方法としては配管カバーや配管シールも有名

一般的なタイプなら配管カバーや配管シールで対応できることもあります。

ホームセンターで売ってます。
配管カバーは基本配管工事の時につけるので、後付け用じゃないとうまくいかないみたいなので購入時は注意。

難しそうってかたは業者さんでも対応してくれるようです。

業者に相談して解決!固まる素材で埋めなおしてもらいました

我が家の配管は2本あって配管カバーができないので、業者に事情を相談して見積もりしてもらうことに。

当日、業者さんにみてもらった結果「シリコンでうめなおしますね」とのことで、シリコンで埋め直してもらいました。

シリコンで埋めてもらった状態がこちら。

エアコンのパテを子供が触る

パテで埋められていた時と見た目はそんなに変わりませんが、固まってます。
触った感じはゴムみたいな感じ。(シリコンなのでそんなものですかね)

シリコンを入れてから、乾くまでは絶対触ったらダメですが、乾いたらいくら触っても剥がれません
一晩だけだったので我が家ではゴミ袋をかぶせてガムテープで周りを貼ってソファをおいて死守しました。

かかった費用は5000円。30分で終わりました。

かかった費用は5000円でした。
配管工事をやり直してもらうことを考えれば安いかな?

かかった時間も30分くらい。
パテを取って、シリコンパテを入れてくれました。

シリコンパテ自体はホームセンターでも売ってますが、隙間が空いたら大変。
(固まったらパテみたいに修正できないし)
仕上がりもきれいだったので業者さんに頼んで良かったです。

子供は配管を触らなくなりました。業者さんに依頼して良かった

今まではパテを取って食べていた娘は、シリコンパテになってから配管に近づかず。

パテみたいに取れなくなったので興味がなくなったみたい。

思ったより安く簡単に解決できたので、思い切って相談して良かったです。

-育児の悩み

Copyright© mamalife , 2019 All Rights Reserved.