子育てって大変。でも楽しい

mamalife

買い物

雑誌の防災特集はLDK10月号のムックがおすすめ。防災の便利帖を読んだ感想と買い足したグッズ

LDK防災特集

レビュー雑誌LDKの2018年10月号の綴じ込み付録は「防災の便利帖」。
読んだ感想と買い足したグッズをご紹介します。

非常用持ち出し袋な辛口レビューや百均で使える防災グッズなど充実の内容で、この本だけでとりあえずの備えはできそう。
見返しやすさも考慮すると、雑誌の防災特集の中ではおすすめです。

LDKの付録、防災の便利帖を読んだ感想

防災の便利帖では、「防災グッズガチ検証」「もしもの時にとるべき行動」の2本立て。

私自身、自宅でも持ち出し袋を用意するなど防災の意識は高い方だと思っていたのですが、為になる内容でした。

中でもすぐに実践したいと思った内容をご紹介します。

持ち出し用と自宅に置いておくものを分けるのは今すぐ実践したい。

非常用持ち出し袋は用意していたのですが、自宅用と持ち出し用を分けるのが大事とのこと。
確かに家で使うものと避難所で使うものは違いますね。
持ち出し袋が重たいなと思っていたのですが、分ければましになりそうです。

早速分別します。

防災リュックをママ編集者と防災士の2人がチェックしていたのが参考になりました。

子どもいる時にとるべき行動のページも参考になりました。
抱っこ紐そろそろ卒業かなと思っていたのですが、避難の時には3歳くらいまで抱っこ紐がおすすめとのこと。

非常用に置いておいた方が良さそう。

非常用特集も充実。
非常食は定番のカンパンを買っていたのですが、いろいろおいしそうな非常食がでてますね。

非常食も子ども用は好んで食べてくれるのを揃えるのが大切ということで、リストからいくつか買い足してみることに。

雑誌を読んで速攻で買い足した防災グッズ

ムック本を読んで、買い足した防災グッズをご紹介します。

モバイルバッテリー

充電器として使えるモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーは持ち歩かないのでいらないと思っていたのですが、非常時の自宅備蓄用に購入。
情報源や連絡手段になるスマホの充電は死守したい。

地震だけじゃなく、先日の台風や洪水でも長期間停電しているので気休めだけどモバイルバッテリーの必要性を感じました。

持ち歩き用はこまめに充電してカバンの中に入れる手間を考えると、すぐ使わなくなりそうで断念。

女性用棚に入るA4サイズの非常持ち出しセット

A4サイズにおさまるコンパクトな持ち出しセット。これだけでは足りないので買い足しすること前提。

おすすめされている防災セットも良かったのですが、自分でもある程度揃えていたのでコンパクトサイズにしました。

携帯用トイレ

自宅のトイレに設置するタイプの非常用簡易トイレ

今回の洪水台風地震でも、断水で困っている地域が多かったので購入することに。

ニチボウ ガムロックBB L字金具より設置が楽

はじめて見かけましたが、かなり良さそうです。

壁に穴を開けずに家具を固定させる道具
家具の固定といえばL字金具がメジャーですが、ネジ止めも必要で設置が大変。

大きな地震がなければ取り外して再利用できるので買いです。

天ぷら油火災直撃消火

モリタ宮田工業 エアゾール式簡易消火具 FIRE CUT FC400D
モリタ宮田工業(株)

スプレー式の簡易消化器。部屋に消火器がないのですが、火事は心配。
あまりキッチンが広いないのですが、これならおけそう。

キッチンだけじゃなくて、停電から回復した時に火災になることもあるので備えておくことにしました。

アルファ米

【5年長期保存】アルファ米人気ベスト5 25袋セット(わかめごはん・えびピラフ・五目ごはん・白飯・ドライカレー 各5袋)
ヤマックスオリジナルアルファ米セット

アルファ米は常温の水を入れたら食べられる非常食

白ご飯以外にもいろんなバリエーションがあり、試食したことがあるのですが、普通に美味しい。

今までも非常食は備蓄していたのですが、レトルトカレーや缶詰など重いものばかり。
リュックを背負ってみた時に重かったです。

アルファ米は水分がない分、軽いので持ち出し用に購入。

雑誌の防災特集の中でもLDK2018年10月号はおすすめ

9月が防災の日ということもあって、他の雑誌でも防災特集をしていました。

でも、ムック本になっていて取り外せるし、まとまっているのでLDKはよかったです。災害の備えをしていない人や保存版におすすめ。

-買い物

Copyright© mamalife , 2020 All Rights Reserved.