子育てって大変。でも楽しい

mamalife

イベント

2019年の猪名川花火大会。日程やアクセス、穴場の観覧スポットと屋台の場所まとめ

更新日:

子供の頃から毎年のように猪名川花火大会に行っている私が、猪名川花火大会2019年(第71回)の日程やアクセス、穴場の観覧スポットをご紹介!

大阪の花火大会より空いてるけど規模は意外と大きいです

混雑を避けたい人に猪名川花火大会はおすすめ

猪名川花火大会は池田市と川西市の合同で行われる猪名川花火大会。打ち上げ場所がひらけているので、花火がみられるスポットがたくさんあるのも特徴です。

大阪駅からのアクセスも良く、1本で最寄駅まで行ける割にはあまり混雑していません。
猪名川花火大会自体が穴場なんじゃないかと思っています。

屋台もあり、花火もたくさん上がるので混雑を避けて花火大会に行きたい方におすすめ

猪名川花火大会2019年の日程(日時)

2018年の猪名川花火大会は817日(土曜日)に開催予定
※猪名川花火大会は例年8月の第三土曜日に開催されています

開催時間は午後720分から午後820分の一時間

悪天候時の開催状況は、自動音声案内の電話番号(0180-991-816)で確認できます。(荒天の場合は中止で順延なし)

猪名川花火大会へのアクセス

続いて猪名川花火大会の最寄駅や駐車場などのアクセスをご紹介します。

猪名川花火大会の打ち上げ場所

猪名川花火大会の打ち上げ場所を地図で見るとこちら

ダイハツの池田工場や池田氏のクリーンセンターが近くにあります。

最寄駅は3箇所。駐車場はなし

最寄駅は3箇所あります。

  • 阪急川西能勢口(徒歩10分)
  • 阪急池田駅(徒歩で10分)
  • JR川西池田駅(徒歩で15分)

混雑具合は一番ましなのは、JR川西池田です。
観覧席までの距離は遠いですが、待ち合わせもしやすいです。

大阪駅からJRで向かう場合、宝塚線に乗ります。川西池田駅は快速電車も止まりますが、普通電車の方が空いていて本数も多いのでおすすめです。所要時間はほとんど変わりません。

阪急電車はかなり混雑します。梅田駅から行けば始発なので、待てば座れますよ。

専用の駐車場はありません。混雑しますし、交通規制もあるので公共交通機関での来場がおすすめです。

猪名川花火大会の観覧席とチケット

猪名川花火大会の観覧席は全て無料。そのため有料観覧席やチケット販売はありません。

ですが、無料の観覧席でも朝早くから場所取りする必要なく快適に見ることができます。観覧席は池田市側と川西市側の両方にあります。第一会場と第二会場があって、それぞれ駅に近い方が第一会場です。

  • 池田市側第一会場
  • 池田市側第二会場
  • 川西市側第一会場
  • 川西市側第二会場

第一会場の方が駅から近くて屋台も充実している分、混雑する傾向にあります。混雑を避けたい場合は第二会場から見ることをおすすめします。

第二会場なら一時間前の18時半頃に行っても十分座る場所があります。
(ブルーシートなどでの場所取りは禁止)

第一会場はもう少し早めの16時半に会場についておくと安心。

猪名川花火大会の穴場スポット(地図付き)

猪名川花火大会は夕方くらいに会場に向かえば、無料観覧席でも快適に見ることができます。

「もっと静かな場所で見たい」

「穴場はないの?」

という方のために、おすすめの場所をピックアップしました。

ただし、穴場から見る場合は場所が遠いところも多いです。大迫力で見たい場合は無料観覧席がおすすめです。

穴場その1:猪名川運動公園~猪名川大橋周辺

打ち上げ会場に近いですが、この辺りでも座って見られる場所があります。

穴場その2:五月山展望台

五月山展望台は車で行ける穴場スポットです。(とは言っても最近は少し混雑しているよう)

動画もアップされていますが、迫力満点の花火が楽しめます。

穴場その3:葬祭ホール千の風 池田

穴場その4:絹延橋周辺

穴場その5:すみれが丘

少し遠くなりますが、見れます。

穴場その6:伊丹・総監部東

 

穴場その7:甲子園大学

かなり登ります。徒歩だとちょっとした登山です。

穴場その8:伊丹スカイパーク(大阪

花火だけでなく飛行機も見れる人気の穴場スポットです。

飛行機好きのお子さんがいたらこちらがおすすめ。
花火だけだと見飽きてしまうならこちらに。

エアフロントオアシス下河原

 

山手台北公園

 

猪名川花火大会の屋台の場所は

花火大会で忘れてはいけないのが屋台。猪名川花火大会でも毎年たくさんの屋台が出店されています。その数川西市側と池田市側の両方を合わせると、例年300以上。

17時から19時くらいが一番賑わう時間になりますが、早い屋台だと、15時くらいから出ているところもあります。

屋台の出店されている主な場所

  • 池田市側第一会場
  • 池田市側第二会場
  • 川西市側第一会場
  • 川西市側第二会場

駅から近い第一会場の方が第二会場より屋台が多い傾向にあります。

また、会場以外にも駅周辺や会場に行くまでの道でコンビニや飲食店が出店しているのを見かけました。(私はいつも川西池田から会場まで歩いています)

フランクフルトや飲み物などの定番の商品はコンビニの方が安いので、買っておくのも賢い選択です。

池田市側第一会場

猪名川花火大会

いかがでしたか?大阪から30分圏内で行ける猪名川花火大会。夕方までに到着すれば屋台も楽しんで、花火も座ってみれます。

花火は比較的空いている第二会場でゆったり見るのがおすすめです。

-イベント

Copyright© mamalife , 2019 All Rights Reserved.