子育てって大変。でも楽しい

mamalife

幼児教育

絵本もいもいの対象年齢は?実際に買って0歳と2歳に読み聞かせました!

更新日:

テレビで紹介されて話題になっている、絵本「もいもい」は本当に赤ちゃんが泣き止むのか、買って読み聞かせてみました。対象年齢や口コミもまとめています。

絵本「もいもい」とは?

赤ちゃんの心や脳の発達などを研究している「東京大学 あかちゃんラボ」が赤ちゃんと一緒に作った、赤ちゃんのための絵本

201838日(木)「スッキリ」(日本テレビ系列)のコーナー「キニナルジャーナル」だけでなく、2018527日放送の「林先生が驚く初耳学!」でも紹介されています。

YouTubeでぜんぶみることができます。(1分半くらいなのでどうぞ)

ほとんど「もい」しか言ってません
とくにストーリーはなく、しましまぐるぐるみたいです。

0歳向けの絵本にしてはボリュームあり。(内容はないですが・・・)

もいもいの対象年齢は0歳、1

絵本の対象年齢の目安は0歳~1歳。

というのも、この絵本を作るにあたって協力してもらっているのが、月齢8ヶ月~13ヶ月の赤ちゃんだから。なので8ヶ月~13ヶ月くらいの赤ちゃんに一番効果があるように作られているはず。

6ヶ月くらいから絵本を読み始める人が多いので、出産祝いによさそうですね。

もいもいは楽天Amazonで入荷待ち!買える通販サイトも

テレビで紹介された影響は大きかったようで、楽天とAmazonでは在庫切れ。入荷待ちになっていました。

絵本ナビという絵本専門店なら在庫あるみたい。ただし、4999円以下だと送料がかかります。(600円)。

楽天でもAmazonでも予約購入はできたので待てる人はこちらでもいいかな。

絵本「もいもい」の口コミ

待ちきれないので、もいもいの口コミをいくつかまとめてみました。

まだ一ヶ月の息子の絵本デビューに購入しました。軽くグズってる時に見せたら、泣き止んでじーっと見てました。あかちゃんラボの研究成果スゴいと思いました。
内容は赤ちゃんにしか分からない良さですが、一緒に本が読めて嬉しかったです。

 

11か月の子に読んだところ、最初からじーっとみていました。
「あかちゃんが審査員になって選んだ」というだけあって、まさに目がくぎづけ状態!
他の絵本よりも、興味を持っている様子が伝わってきました。
2回目からは『もいもい』という言葉に反応して、手をぱちぱちしたり、声をあげたりして、きゃっきゃと喜んでいます♪
興味をもっているのが伝わってきてうれしいです。

いずれも絵本なびより引用

なかなか評価良さそうです!

 

もいもいを赤ちゃんに実際に読み聞かせてみた感想

もいもいを実際に0歳(8ヶ月)と2歳の娘に読み聞かせしてみました。

まずは二人ともいるときに読み聞かせ。二人ともよく聞いていました。

2歳の娘は「もいもい」という響きを気に入ってすぐ覚えて、「もいもーい」と言いながら勝手にページをめくって本を読んでいました。(文字は読めません)
色々勝手に物語をつけて読んでいましたよ。

0歳の娘はお姉ちゃんに付き合って3回も読み聞かせされていたのですが、その間他のことをすることもなく、大人しく聞いていました。
ずっと絵本の絵に釘付けというわけではなく、ママの顔をみたり、絵本をみたりという感じでしたが、3回読む間ずっと聞いていたというのはかなり集中している方です。

もいもいの絵本、よかったらシリーズで揃える!

テレビでは他にも

  • もいもい うるしー
  • もいもいときーりー

が紹介されていました。反応よかったらシリーズで揃えよう。

-幼児教育

Copyright© mamalife , 2019 All Rights Reserved.